進学塾で働くメリット

進学塾で働く上でのメリットは多いとされています。代表的なものとしては時給が高いことが挙げられます。指導方法は進学塾によって異なりますが、1000円を超えてくるところが多いです。また、集団指導の進学塾の場合は教える生徒数が多くなるため、負担が増す関係から時給が上がる傾向にあります。

さらに、学生に嬉しいのがシフトを組みやすいという点です。週1日や1科目だけしか担当しなくても大丈夫というところもあるので、学業と両立しやすいです。また、毎月シフト制で自由に組むことが出来るため、大学の授業やサークル活動が忙しいという場合にはシフトを減らして、暇な時には多く入るということも可能です。また、自由にスケジュールを入れることが出来るので、かけもちでバイトをしたいという人にも魅力的だそうです。

社会に出てから役に立つスキルも進学塾で働くことによって身につきます。進学塾は話すことが仕事の前提になります。そのため、プレゼンテーション能力やコミュニケーションスキルが身につきやすい環境です。また、生徒の成績を伸ばすということで、その成長を実感できる喜びがあることも挙げられます。人の成長に携わることは、自分の成長にも繋がるからです。